メインメニュー
高学年 : 4年生ミニサッカー大会 総括
投稿者: matsunaga 投稿日時: 2012-12-25 8:38:51 (583 ヒット)

4年生のミニサッカー大会の総括をします。

今回の大会は、2チームの均等分けです。若干、Aチームの方が、ポジッション的にバランスがいいかな?

再三この場でも書いていますが、現在ミニサッカーの練習はしていません。11人制に移行して練習しています。しかしながら、ミニサッカーのフィールドの4人の構成は、11人制の動きに繋がって来ます。しかも今練習している事は、4人でBOXでボールを動かすということ。いいポジッションを取り、自分に有利な位置からドリブルで仕掛けるということです。

現状、練習時間が少ないのでまだまだ理解度は低いと思います。それでも実戦でチャレンジするということは忘れてはなりません。

予選のときにも書きましたが、内容が重要です。そういった意味では、Aチームはまるで出来ませんでした。そもそもサッカーになりませんでした。

緊張から顔が青ざめてしまい、ボールが足につかない選手がたくさんいました。何で緊張しているのか?理解に苦しみます。普段通りにやればいいだけで、何か特別な事をやる必要は何もないんだよ。普段やっていることが、大会になると出来なくなるという事は、まだまだ、本当の意味で、実力がついていないということ。技術が身についていないということです。

なぜ出来ないか?それは普段からサッカーに取り組む姿勢の問題。夏負けたときも言いましたが、「負けて悔しい」と言っているだけでは、上手くなりません。何が足りなくて、どうすれば上手くなるのか?そこをしっかり考える必要があります。しかも全員がです。

松永は今回Aチームを見ましたが、Bチームについては報告を受けています。Bチームは初戦の夏見FCとの試合で、いい内容を見せてくれたそうです。負けはしましたが、内容は良かったと聞いています。しかしながら、その後だんだんトーンダウンで最後はやはり、サッカーにならずでした。

子供たちは少しずつ上手くなってきていますが、まだまだです。もっと頑張りましょう。

4年の残り3ヶ月、ガンガン行くからね。ちゃんとついて来いよ。泣き言いうなよ。がんばろう。

ちなみに、両チームとも結果は、Aが3敗、Bが2敗1分でした。

関係者の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

4年生コーチ  松永












印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project