メインメニュー
高学年 : 6年生秋季市民大会総評
投稿者: matsunaga 投稿日時: 2014-11-17 9:06:17 (508 ヒット)

6年生の秋季市民大会の結果及び総評をします。

1日目
VS北習FC  1−1
VS三山FC  2−1

2日目
VS八木北FC 0−1
VS宮本SC  8−0

3日目
VS船橋KSC 0−0
VS大穴JSC 2−1

3勝1敗2引分で夏に続き予選敗退でした。

大会中にも話しましたが、出来が良い試合と悪い試合の差が激しく、勝てる試合を落としたり、得点が取れなかったりがありました。

ヤマ場の試合でも点を取りきれなかった為に、カウンターの一発でやられてしまったり勿体無かったです。

サッカーそのものは上達していると思います。技術的な部分、戦術的な部分は他のチームより上にいるでしょう。ではなぜ勝てないのか?

スポーツと言うものは、メンタルの要素が多くを占めます。『絶対にシュートを決めるんだ!』、『絶対〜をするんだ!』の気持ちが大事です。その『絶対』の部分がかけている気がします。

中にはすばらしいメンタルを持って取り組んでいる子が何人かいます。春から非常に伸びています。やれば出来るはずです。残りの5ヶ月弱を全力で取り組んで欲しいです。

保護者の皆様、関係者の皆様応援とご協力ありがとうございました。小学校の活動も、残り5ヶ月弱になりました。今後ともよろしくお願いします。

6年コーチ松永 

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project