JFリーグ第4節 一年生の部

投稿日時 2013-2-23 22:55:27 | トピック: 低学年

会場:習志野第二小学校
日時:2月23日(土)9:00〜12:00
結果:
芝山東FC‐田喜野井FC  2−1
芝山東FC‐八木が谷北FC 3−1
芝山東FC‐田喜野井FC  5−2
芝山東Fc‐八木が谷北FC 5−3

自分たちの持ち味が生きた試合と持ち味を生かせなかった試合。
持ち味とは、ドリブルで抜け切りシュートまで全員で攻め切る元気の良いサッカー。
1年生もあと残りわずかとなりましたが全体的にレベルはしっかり上がりました。
足もとでモタモタしていた子供たちがドリブルしてボールキープ出来る様になっています。
中にはドリブルからフェイントを入れてシュートを決める様にもなった選手もいます。
全体のレベルアップを課題としてやってきているので本当に嬉しいです。

しかし、まだまだ上には上がいます。
今日の八木が谷北FCとの対戦ではその実力差を見せつけられました。
ひとりひとりのボールキープのレベルの高さ、ボールキープしてからその周りの選手のポジショニングの良さ。
芝山東FCがこれから強くなって行くにはこの違いをどうやってうめていくかだと思いました。
そして、子供たちにもどうしたら良いか聞きましたが、やはり練習しかありません。
たくさんボールに触れ、たくさん仲間とコミュニケーションを取って一緒にサッカーをやって行く事ですね。
そして、今日の八木が谷北FCから学んだ事として、楽しくサッカーをしていることだと思います。
八木が谷北FCの選手は一生懸命、プラス楽しんでやっていました。
自分たちの練習でやっていたことが試合で出来ればきっと楽しいサッカーになるのだと思います。

1年生も残り1カ月ちょっとですがたくさんボールに触れ、みんなで成長していけるように楽しくサッカーをしていきたいですね。
そして、心身ともに強くなって行きましょう。

最後に会場準備頂いた会場校の関係者皆さんありがとうございました。
今日対戦頂いた田喜野井FC、八木が谷北FCの皆さんありがとうございました。
そして、保護者皆さん、今日もたくさんの応援とサポートありがとうございました。




芝山東FCサイトにて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.shiba-e.com

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.shiba-e.com/article.php?storyid=410